スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとおかしなお菓子 

IMG_0542.jpg

お盆休み中の帰省時に実家へのお土産にしたお菓子です。
ほろほろ佇古礼糖(チョコレート)。
木の板のパッケージ。デザインもかわいいです。

IMG_0544.jpg
輪ゴムを外すと、なんと!可愛らしいモチーフになっていました。

チョコレートが京都の碁盤の目を見立ててマス目状になっていて
京の文字が表面にコーティングされています。
IMG_0528.jpg
文字、ラメってます!

味5種類のうち、写真は黒糖黒七味・黒豆きなこ・お濃茶。
あと白胡麻と柚子がありました。
家族とお茶の時間のお供に。不思議な食感でどれも美味しかったです。

見た目で興味を引いて、開けて驚きがあり、食べて美味しい。
最初から最後までサプライズのある、
贈り物に喜んでもらえそうな素敵なお菓子でした。

マールブランシュのチョコレート専門店「加加阿365」のもので、お店には他にも興味惹かれるお菓子がたくさんありました。
祇園にあり、町家造りで内装も素敵な雰囲気です。
また行ってみたいと思いました。
個人的に次はチョコレートのアイスキャンディーが食べてみたいです!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://designerskeizaigaku.blog119.fc2.com/tb.php/528-be0814e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。